効果的なケノンの使い方

ケノンの効果的な使い方

ケノンの効果的な使い方として、照射の周期が脱毛が完了するまでの期間に大きな影響を与えます。
一般に、脱毛サロンやエステなどの場合、1回あたりの照射コストや客単価、人件費などの数字をシビアにチェックします。営業利益率等に関わってくるので。
顧客満足と上記のような企業サイドの都合をすりあわせた結果、1ヶ月に1回や2ヶ月に1回と言うような照射周期となるのですが、本当にこの照射周期が良いのかというとそうでは無いと思います。
確かに、1照射あたりで効果を脱毛効果を得る毛の本数で考えた時には、良い周期かもしれません。

ケノンの効果に関しては、こちらのサイトが参考になります。
参考サイト:ケノン効果

ただ、ケノンなどの家庭用脱毛器を使う方の場合、カートリッジの残回数にはかなり余裕がありますし、極力短い期間で、出来るだけ早く全身脱毛したい!と言う方が多いはず。
そういった場合には、1週間程度の照射の方が断然早く脱毛を進める事が出来ます。
脱毛サロンの照射でも1週間に1度程度の照射を受けた方が、早く脱毛は出来ますが、お店の金銭的都合を考えた時に、無理ですよね。

ですので、最速で脱毛を実現したい方には、脱毛サロンよりも家庭用脱毛器をお薦めします。
気にせず、ハイペースで照射できますからね。
私の場合、ケノン購入当初は、5日に1回のペースで照射していました。
1ヶ月半位でかなり脱毛効果が出てきて、それからは生えてくる毛の伸びるペースがかなり遅くなったので、照射周期を10日に1回~2週間に1回程度の照射周期にペースを落としました。

私は、実際にケノンのカスタマーサポートに照射周期のことで電話したことがあるのですが、その際には、1週間に1度程度、照射してもお肌に悪影響はありませんし、効果的だと思いますよ。とのことでしたので、お薦めです!

お肌が弱い方などは、照射後間隔を開けた方が良い方もいるかもしれません。
でも、私もアトピー性皮膚炎持ちですし、お肌はかなり弱い方ですが、今のところ、特に問題はありません。